『カリスマ』を紹介したい

雑記
スポンサーリンク

超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』というものにハマったので、カリスマとはなんなのか紹介したい!と思ったのだけど、紹介文として何を書いても「違う!!!」となってしまう気がしてならない。

それならばいっそ、どうせ取っつきやすいコンテンツであるし(現状無料かつ7時間もかからずにほぼすべてが見られる)「とりあえず何か見てみて!」と勧めてみようか…とも思うのだけど、前置きが何一つなければたぶん「…ナニコレ?」って途方に暮れられて、きっと3分で放り出される。それはあまりにももったいない。

もし、とりあえず5分ならあげるよ、と言ってもらえるなら、最初に見てほしいのはコレなんですけど…

…アッごめん、まだ帰らないで、変なポリゴンとか受け入れがたい性癖とか人前で見ちゃ絶対だめなピー音とかいっぱい出てきて本当にすみませんでもまだ帰らないでくれると本当に嬉しい

カリスマ、本当に良質なコンテンツで(ほんとだよ)、キャラクターデザインやロゴなどのビジュアルが強いし、楽曲もカッコいいものから狂ったものまで作り込みと中毒性が半端ないし、最初は「正気か…?」と感じられたキャラクターたちも回を重ねるごとにその魅力が深まり愛さざるを得なくなっていくし、なにより、彼らの人間関係とこの先のストーリーが気になって夜も眠れない。
さすがヒプノシスマイクの制作陣なだけある。原作なし、ジャンルなしの海をかき分け道を切り開きトンネル通す掘削力が強すぎる。

それらの良質さがどこで発揮されてるの?というと、主なコンテンツはイラスト付きのwebボイスドラマと、主役の七人やそれぞれのキャラクターをテーマにした楽曲である。
ドラマのストーリーが進むにつれ、キャラクターごとに「カリスマチャージ」というポイントが溜まっていき、ゲージが100%を突破するとそのキャラクターの新ビジュアル&ソロ曲が開放されるという仕掛けになっているのだけど、ここのところはわたしも説明文を打ちながら自分でも何を説明しているのかよくわかっていません。

とにかく、まずは勇気が必要。たぶん最初は何を見せられているのか本当にわからなくて混乱する。でもそれを乗り越えて(乗り越えて?)楽曲を2~3曲見た後はボイスドラマを8話まで見てほしい。たぶんそこまでで1時間弱。
そこらへんで「あれ、これってもしかして…?」と心に引っかかるものがあったなら、そのまま全話駆け抜けてほしい。そしてわたしと語ってください。わたしが一番好きなのは「#60 雨」なので、なんとかそこまできてー!!

なんにせよカリスマ、はまったときに今めちゃくちゃ恵まれてるコンテンツだとは思う。

  • ほぼ全コンテンツが無料で10時間もかからずに網羅可能
  • ハマったら1枚だけ出てるCDは何とかして買ってほしい、サブスクでは聞けない幕間のショートコントと声優さんコンテンツが楽しいので
  • とにかく曲がいいので曲を聞いているだけで幸せになれる
  • しんどいときにひたすら元気になれる全体曲
  • キャラを好きになればなるほど深みの増す個人曲
  • グッズとかもいっぱいある、デザインが強いのでテンション上がる

2023年は絶対に新シーズンが始まるので今がハマり時だと思います。
ほかにもたくさん素敵な布教記事をかかれてるので見てみてください!

ファンが試される二次元コンテンツ「カリスマ」について話す日│オモコロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました