千葉雄大のMY ROOM RADIO(ゲスト 白石麻衣)(2020/1/13)

テレビ・ラジオ
スポンサーリンク

千葉雄大さんのラジオを聴きました!
CMをつとめているUR賃貸さんプレゼンツの番組です。
ラジオブースではなく、晴海にあるURのお部屋からお届けするという、いつもと違う感じ。

ゲストには、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』で共演する、乃木坂46の白石麻衣さんが来てくださってました。
登場時間は中盤の15分ほどと短かったけど、 距離感を探り合いながらの会話がほのぼのしていてとても楽しかったです。
(主演とその恋人役でほんとにちゃんと映画撮った?という距離感…笑)

軽く内容レポしながら、感想書きます。

radikoでタイムフリー聴取できます。また、大阪のABCラジオでは18日20時から放送予定のようです。

↓公式レポ

千葉雄大さんの部屋のこだわりって?東京が一望できるURの部屋でラジオ番組を収録!|URくらしのカレッジ
2020年1月13日にニッポン放送で放送された『UR賃貸住宅プレゼンツ 千葉雄大のMY ROOM RADIO!』。パーソナリティは、俳優の千葉雄大さん。収録は東京都中央区「ベイシティ晴海スカイリンクタワー」にある部屋で行われました。「このすばらしさが伝わったらいいな」と、千葉さんも太鼓判を押すこの部屋から、収録の様子を...
スポンサーリンク

前半…ちばさんおしゃべり

今回のラジオは晴海にあるURのお部屋、眺望の良い46階からお届けしております。
まずは「つらつら喋ってるけど僕のこと知らないかたもいらっしゃるでしょうから」と、自己紹介。

宮城出身の俳優で、3月9日生まれのO型ですと述べたあとで、
「まあプロフィールにはいろいろ書いてあるんですけど、趣味や特技は特にはありません」笑

そうなの?趣味とか特技とかないの?
ちばくんのことをちゃんと好きになったのが最近なのでよくわかんないんですが、そのうち何かしら知れるといいなと思います。笑

趣味はないけど、ラジオと音楽が好き。
学生時代は同じラジオを聴いてるきっかけで友達付き合いが広がったりしてたそう。
「昨日読まれてたな!」で深まる友情……わたしがメインで推している陰キャのにおいがしてきたぞ……

ニッポン放送さんでラジオをやるのは、去年1月のオールナイトニッポン以来だそう。
自分で企画も立てて、反省もいろいろありました。
「リスナーに媚び売りすぎ、そこは喧嘩しなきゃ」などダメだしもらったとのことで……ぜひその反省を生かしてまた深夜ラジオ、チャレンジしてほしい。
お昼の番組ではいろいろ喋れないこともあるでしょうから。

成人式の思い出

成人式の思い出も少し(今日は成人の日です)。
地元宮城の成人式に出席したときは、すでに上京していて、読モ時代だったそう。
コムデギャルソンのスーツに、パーマをかけた決め姿。「今考えるとちょっといたかったよね~」

最初は「垢抜けたねー」とか女の子にもちやほやされたけど、しだいに「話したら全然変わらないね」とか言われちゃったりして、と。
男子校メンタル出してしまった、って言ってたけどどういうことだろ。

部屋のこだわり

今日のラジオのテーマであるお部屋の話も。
と言いつつ、途中からどんどん脱線。

「基本、自堕落な生活を家では送っているので……家のソファーもずっと座っている同じ位置だけめっちゃ凹んでたりしてて」
それを訪ねてきた友人に「こんな凹み方をしているソファーはありえない、やめろ」と怒られてから反省し、今ではリビングとダイニングを分けて、生活を正していると。笑

前住んでた近くによく行くコンビニがあった、というエピソードも。
そこのおっちゃんとおばちゃんに、とても良くしてもらっていた。
スマホをなくしちゃったときに、固定電話も持ってないからそこのコンビニで借りたこともあって「東京でも地元のような優しさで包んでもらって思い出に残ってますね」。
(きっと今日の番宣に掛けたトークだったのでしょうね)

「ほか……こだわり……なんだろう?」

  • ご飯は野菜から食べる。テレビで見た情報は全部信じるので
  • お風呂は頭から洗う。これもテレビで見ました
  • 服のこだわり?靴下は左から履きます

「えっ、ずっと普通のこと言ってる?普通がいちばんですよ!」

千葉雄大さんはどんな人?インタビュー

ここで、世間の皆さんに千葉雄大のイメージを街頭インタビューしてきました、というコーナーです。
「大変、大きなお世話ですね!」笑

  • 好奇心強くて面白い人。サブカルに造詣深い(46歳男性)「この方どこでこんな(好奇心が強い)イメージを持ったんだろう……」
  • かわいい。グレーのソファーにグレーの絨毯ひいてそう「あ、うちの絨毯グレーです」
  • 寝るまでゲームしてそう「おい」
  • 変なとこで几帳面そう。遊びに来た友達が勝手に本棚の並び方変えたら、本人には言わないけど内心むっとしてたりとか「ああー……」

「みなさん好き勝手言ってくださって……」
でもけっこう当たってるとこもある、とちばくん。
とくに几帳面の件は、「最近、手垢と水垢に潔癖っぽくて、家にガラスのドアがあるんですけど、指紋が付くのがいやで常に萌え袖で開け閉めしてる」。

萌え袖ってワードがナチュラルに出てくるんですね。笑
来客にはもちろんそんなことは言わないけど、帰ってからめっちゃ拭いてるっていうの、わかるなー。そういうことってあるよなー。

それで、みんなけっこう好き勝手言ってたけど、「若手俳優なんだから『子供に好かれそう』『犬がよってきそう』『さわやか』『朝起きたら隣にいてほしい』とか言ってほしかったー」、と語る姿に笑いました。
そういう視線で見てほしいのかあ。面白いなあ。

ゲスト 乃木坂46 白石麻衣さん登場

ここでゲストの白石麻衣さんが登場。
「不思議な感じ」「緊張する」と言いあう二人。

「ラジオは好きですか?」
「聴くのも好きだし、メンバーのラジオにも出ます」
「じゃあ僕より慣れてますね!」
「いやいや」笑

去年の夏、神宮球場での乃木坂46のライブに行かせていただいた、というちばさん。
「かっこいい白石さんがスクリーンに」
「アイドルしてる姿を見られるのは恥ずかしいですね」
アイドルが本業でも(そうですよね?)、そういう感覚だったりするんだなあ。

白石さんに自分の第一印象を尋ねるちばくん。
「テレビで千葉さんを見てたので。テレビの印象のまま、すごいいい印象です」
「悪いよりはいいですね」
テレビの何を見たかにもよる気がするのですが、そこらへんには触れられず笑

「ところで、人見知りですか?わたしもそうで、最初話しかけられなくて」
お互い人見知りどうしだという二人。
「人見知りとして、ガツガツくる人と距離感保たれるのとどっちがいい?」と白石さんに尋ねてくれたちばくん。
……うん、言わんとしてることのニュアンスはわかったんだけど、なんか言葉にしてみるとめっちゃ普通のことを聞いてしまった、という感じになったのが面白かった。

「いい距離感がいいですね……」
「僕もちょっと、行かなすぎるところがある」

白石さんの部屋のこだわり

ラジオのテーマに沿って、白石さんにもお部屋のこだわりを尋ねたのですが、結局また全然ちがう話になってました。

「今日の収録場所、特殊じゃないですか。こういうお部屋はどうですか?」
「見晴らしよくて憧れますね」
「夜景とかも綺麗そうですよね。こういう部屋好きですか?」
「好きです!」

ここらへんのやりとり、あーなんかゲストの子のファンだとどういうこと聞きたいかな!?っていうのをとてもよく考えてくれてる感じ……

「わたし、家には絵をたくさん飾ってます」
「えー」
「笑」
「すいません、30歳の親父ギャグを……」笑

自分でも描くんですか?と聞いてくれたけど、自分では描かないのだそう。
アーティスティックな絵が好きで、人がいる絵もあるし、コスメとか描いたのもある。ほんとにたくさん飾ってあるみたい。

「お部屋以外にもこだわりがあれば教えてほしいんですけど……例えば僕は、さっき『靴下は左から履く』とかそういう話をしました」
「私も靴下は左からはきますよ」
「好きな食べ物は?」
「お寿司」
「お寿司いいですね。ネタは?」
「中トロ」
「僕は鯛の昆布締めが好きです。映画のキャンペーンで、今度大人に連れてってもらいましょう」

新生活あるある

寄せられたアンケートをもとに、新生活あるあるについて語る二人。

「あー『疲れすぎてて前の家の最寄り駅に降りちゃう』ってわかりますねー。僕は、前住んでた階の部屋を自室だと思い込んで、しばらく鍵を挿そうと格闘しちゃったことがあります。住んでた人からするとホラーですよね」

「『カーテンの丈』の話はわたしやりました。引っ越したときに、カーテンの丈が足りなくて、日差しがめっちゃ入ってきて」

「『次の引っ越しまで結局開かない段ボール』もわかる。僕、台本を捨てられなくて、大きな段ボール箱で4~5箱あるんですよ。開けないんだけど、捨てられない」

「わたしも何入ってるかわかんない段ボールあります!たぶん中身はCDで、自分たちのやつかなって思うんですけどね」

上京当時、大好きなヴィレッジヴァンガードみたいな部屋にしようとしてたんだけど失敗しちゃったちばくんの話は面白かった。
「僕当時キリンが好きだったんですけど……」
って言ってたんですけど、オタクが「あの頃は〇〇を推してた」っていう言い方にそっくりで、そんな話し方ある?って笑っちゃった。
今は物を増やすのはやめて、グレーの部屋に住んでるそう笑

『スマホを落としただけなのに2』番宣

ちばくん主演なら観に行きたいな~と思い、先日1を見ました。
ミステリというかホラーというか怖い系の話ではあったけど、出てる人もみんな良くてストーリーも気になって、楽しく見れました。
今作も、1と同じくスマホを落としたところから始まるミステリだそうです。

「撮影で印象に残ってることはありますか?」
「私は今作から出させていただいたんですけど、現場の雰囲気があたたかくて楽しかったですね」

そこから、「監督がチャーミングだ」という話で盛り上がる二人。
撮影中に中田監督の誕生日があったのですが、二人ともプレゼントを贈ったそうです。

「白石さんがお揃いのキャップをプレゼントして、めっちゃ喜んでくださってたじゃないですか。そのあとで僕もプレゼントを渡したんですけど、なんか反応が違う……」

そのあとは、監督のくせ(タオルを頭に縛り直すことで気合を入れる)について、「かわいい」「かわいらしい」と言いあう二人。
かわいい二人がかわいい連呼しているのが、とてもかわいかったです!
(かわいいの大渋滞)

白石麻衣さんの出演はここまででした。
和やかなトークでとてもまったりしたので、もっとお互い打ち解けるところまで聴きたかったなあ。

後半…千葉さんおしゃべり

ラストの15分は、街頭でインタビューした「町のみなさんのお部屋のこだわり」みたいなお話を聞きながらの、ちばくんのおしゃべりでした。

60歳主婦の「対面式キッチンでいつも家族の顔が見えることにこだわった」という話には「あったかい気持ち。涙が出そうになりました」というコメント。
(この「涙が出そう」というのを、なんのてらいもなく純粋100%でぶつけてこれる力がけっこうすごいと思う)

「酒とたばこをやめたらやることなくなっちゃったから、酒を買うお金でおもちゃを買っていたら集めたミニカーがトラック1台分になった」という男性は、エピソードが強すぎて笑いました。ちばくんもたじろいでたのでは。

家が趣味で描いた絵で埋め尽くされていて布団を敷くスペースもない、という方には「白石さんの家にどうかな?」笑

MDの話は懐かしく聴きました。ちばくん同学年なので。
「青春ですよね。上京するとき、好きな曲をつめこんで友達と交換したりしたなあ」
最後の選曲は、そんなMDに詰め込んだうちの一曲だそうです。

今日はイレギュラーな場所だったけどとても楽しかった、と語るちばくん。
「最初は誰も笑わなくて緊張したりしたけど、この部屋のすばらしさがリスナーのみなさんにも伝わったらいいなー」
「お部屋探しのときにはUR賃貸も見てくださいね」
と宣伝もきちんと忘れずに、の締めでした。

年が明けたばかりの今日のラジオ。
「今年の目標は陰な感じをぬぐってさわやかにいきたいです。とはいえ、体に染み付いたものはなかなか……」
そうかー。陰なところがきっと彼の大きな魅力なんだと思うんだけどなー。
でも、「爽やかになりたい」ともがいたり獲得したり、はたまたあきらめたりする様も、それも含めてきっと見逃せない一ページになるんだろうな。

楽曲リスト

  1. Creepy nuts『助演男優賞』
  2. 乃木坂46『ガールズルール』
  3. LUCKY TAPES『MOOD』(白石さん選曲)
  4. nobodyknows+『ココロオドル』

『助演男優賞』はまちがいなくちばくんにあげたい。

<ちばくんラジオの感想>

ニッポン放送ホリデースペシャル 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』ラジオ(2020/2/24)
千葉雄大さん、白石麻衣さん出演のラジオを聴きました。ラジオ好きで知られ、オールナイトニッポンのパーソナリティ経...

コメント

タイトルとURLをコピーしました